奄美大島の思い出

MENU

奄美大島の思い出

かなり昔で、記憶も途切れ途切れですが、小学生の時、父の故郷である、奄美大島に、家族と祖母で、車で東京から行きました。

 

普段会えなかった親戚に会いながら、泊めていただいたり、すごく楽しかったです。

 

フェリーで有明から宮崎に行き、宮崎で遠い親戚の家で1泊して、高速道路で西鹿児島まで行き、フェリーで奄美大島の名瀬に着きました。

 

スポンサードリンク

 

フェリーで寝るのも、初めての経験でなかなか寝付けなかったのを覚えています。

 

奄美大島では、ガジマルの木登りをしたり、鶏飯を食べて、賑やかな、家族団らんをしました。祖父を亡くして、気落ちしていた、祖母には喜んでもらえたと思います。

 

それから、ヤドカリを取って見せてくれた、これまた親戚のおじいちゃんの家に泊まりながら、歩いて数分の海で時間の許す限り、家族みんなでかけずり回ったりしました。

 

出身地が横浜の山の方だったので、何もかも私にとっては新鮮でした。

 

でも、何気なく岩場の海に入っている時、生のウツボに遭遇して、慌てて出て、怖い思いもしました。

 

サトウキビ畑がすぐ近くにあったので、父が勝手にへし折って、サトウキビの食べ方を習いました。

 

それも、農家の人には悪かったですが、良い思い出です。

 

帰りは、フェリーで大阪まで行き、初めて叔母に会い、泊まらせてもらいました。そして、家へと向かいました。

 

あとは、あまり覚えていないけど、家族旅行はもう出来ない歳なので、何事も経験出来て、ほのぼのした思い出が出来て、本当に良かったです。

奄美大島の思い出関連ページ

楽しかった沖縄旅行
私はゴーヤチャンプルーがあまり好きではありませんでしたが、本場のゴーヤチャンプルーを食べたときはびっくりするくらい美味しかったのを今でも覚えてます。
北陸旅行の思い出
今回の目的は、氷見の民宿に泊まり、新鮮なカニを食べまくるというグルメざんまいです。まずは、車で合掌造りの白川郷まで行って、冬の雪に閉ざされた合掌造りの村を見学しました。
北九州とか旅行したあの日
かつて私は北九州旅行を下道でドライブした事があります。北九州の小倉と博多には24時間営業の有名なスパがあるので、そこで安く泊まり身体を癒しつつ観光するとすごく安上がりな旅となりました。
神戸の旅行のオススメ!
兵庫県の神戸に旅行するならいろいろな見所が多いと思います。その中でも私は三宮駅から徒歩30分、新神戸駅からだと歩いて8分くらいの所にある布引の滝をオススメします。
シンガポール旅行で押さえておきたい3つの交通手段
羽田空港からの直行便も多い国と言えばシンガポールですが、旅行をする際に押さえておきたい3つのことをまとめてみました。
思い出に残った沖縄への旅行
沖縄の食べ物は本土のものと違って、とても個性的です。個人的に、おばちゃんがやっている定食屋のゴーヤチャンプルーが美味しいと思います。
福岡旅行の思い出
野球のシーズンではなかったので人はあまりいなかったですが、グッズなどお土産を買ったり、ドームの周りを回ったり、見学できるところはさせてもらって面白かったです。
和歌山の白浜温泉へ!
海が目の前に見えて、海が眼前に迫ってくる感じでした。少し塩っぽい温泉だけどぬるめなんで、ゆっくり海を眺めてぼ〜っとお湯につかれば嫌なこと忘れて幸せホルモンで満ち溢れますね。
突然!箱根お正月旅行
私が22〜3歳の頃にいきなり友人から、「お正月に箱根へ旅行に行かない?」と誘われました。お正月に箱根なんて、高いなぁというのが正直な気持ちでした。